癌でも前向きになれるブログ(^^)

癌との向き合い方や、幸せになる為の考え方などを綴っていきます。

「心の詰まり」を見つけよう♪

前回の【記事・動画】で、「心の詰まり」について、お話しました。

 

<前回の記事>

「心の詰まり」を解放せよ!! - 癌でも前向きになれるブログ(^^) (hatenablog.com)

 

今回は、この記事の続きになります。

 

私たちには、様々な感情があります。

 

新しい感情が生まれる → 感情は消えていく → また新しい感情が生まれる

 

この繰り返しで、まるで「滝のような状態」です。

 

この「滝のような状態」こそ、健康的な精神状態です。

 

しかし、「負の感情」が生まれ、知らず知らずのうちに、そこに蓋をしてしまい、心の奥に閉ざしてしまうことがあるそうです。

 

これは珍しいことではないようで、誰にでも起こりうることだそうです。

 

※「コンプレックス」に近いかもしれいません。

 

このように「(滝のような)感情の流れ」をせき止めてしまうと、「負の感情のダム」となって、心・身体を蝕んでいきます・・・

 

「心の詰まり」の原因となっているものを取り除き、再び「滝のような状態」に、戻してあげる必要があるのです。

 

 

しかし、一番の問題は「その原因」が、自分でもわからないことです。

 

人によっては、幼い頃に閉ざしてしまった可能性もあり、そのようなものを「特定して、取り除く」という作業は、ものすごく難しいことのようです。

 

とは言え、「取り除いてあげるべきもの」です。

今回は「原因となる感情の見つけ方」を、いくつかご紹介します。

 

一番確実な方法は、「カウンセラー・セラピスト」のカウンセリングを受けることです。

 

確かに確実な方法と言えますが、本格的過ぎて、最初からこれをやろうとは思えないと思います(^^;

 

個人的には「有効な方法」だと思いますが、もう少し「日常的に取り組める方法」をお話します。

 

【日記】をつけることが、簡単にできる方法だと思います。

 

もし、「毎日書くこと」がストレスになってしまうのなら、「大きな感情」が生まれた時のみ、書き残す方法でも良いと思います。

 

大切なのは、繰り返し書くことで、「自分でも気づかなかった、固執しているものを発見すること」です。

 

もっと「手軽な方法」では、「1日に感じたことを、振り返る習慣をつけること」です。

 

本当は「書く」という、明確にアウトプットした方が良いのですが。

 

それがストレスになってしまうのなら、心の中で思い返してみるだけの方法から、試してみると良いでしょう。

 

【日記】をつけるにしても、「心の中で振り返る」にしても、その日を振り返る行為に違いありません。

 

そのようにすると、「小さな後悔・小さなわだかまり」が生まれているかもしれません。

 

その場合は、自分で自分を「許してあげたり、励ましてあげたりする」と良いです。

 

 

そのようにして、「その日の負の感情」は、その早いうちに手放してあげると良いのです♪